メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

秋季近畿地区県大会 来月8日、熱戦開幕 組み合わせ決まる /滋賀

2018年度秋季近畿地区高校野球滋賀県大会の組み合わせ

 今年度の「秋季近畿地区高校野球県大会」(県高野連主催、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が27日、守山市三宅町の守山市民ホールで開かれた。二つの合同チームを含む、52校計48チームが参加。9月8日から土・日曜と祝日の11日間、皇子山球場(大津市)▽県立彦根球場(彦根市)▽湖東スタジアム(東近江市)▽今津スタジアム(高島市)-の4球場を会場に、トーナメント方式で熱戦を繰り広げる。

 シード校は今夏の甲子園に出場し、県勢で17年ぶりとなるベスト8入りを果たした近江と、今夏の滋賀大会…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです