メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

U18アジア選手権 壮行試合 高校代表敗れる 大学代表に3-7

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権(9月3~9日、宮崎)に出場する高校日本代表が28日、神宮球場で大学日本代表と壮行試合(毎日新聞社など後援)を行い、3-7で敗れた。

 高校日本代表は先発・市川悠太(高知・明徳義塾)が一回に2ランを浴びるなど計3点を許し、中盤以降も投手陣が粘れず、失点を重ねた。打線は五回、中越え三塁打を放った根尾昂(大阪桐蔭)が、次打者の一ゴロで生還。六回には藤原恭大(同)の適時内野安打、八回には小園海斗(兵庫・報徳学園)の右越えソロで反撃したが、届かなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです