メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

U18アジア選手権 壮行試合 高校代表敗れる 大学代表に3-7

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権(9月3~9日、宮崎)に出場する高校日本代表が28日、神宮球場で大学日本代表と壮行試合(毎日新聞社など後援)を行い、3-7で敗れた。

 高校日本代表は先発・市川悠太(高知・明徳義塾)が一回に2ランを浴びるなど計3点を許し、中盤以降も投手陣が粘れず、失点を重ねた。打線は五回、中越え三塁打を放った根尾昂(大阪桐蔭)が、次打者の一ゴロで生還。六回には藤原恭大(同)の適時内野安打、八回には小園海斗(兵庫・報徳学園)の右越えソロで反撃したが、届かなかった。

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1046文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです