メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

中京学院大中京の加納「良いスイングで…」

【天理-中京学院大中京】五回裏中京学院大中京1死一、三塁、加納が右前適時打を放つ=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で2018年8月28日、山田尚弘撮影

 全国高校軟式野球選手権準決勝(28日・兵庫県の明石トーカロ球場)

     ▽準決勝

    天理(近畿・奈良)

    000000000◆0

    01003000×◆4

    中京学院大中京(東海・岐阜)

     中京学院大中京の1番・加納が思わぬ形で流れを呼び込んだ。1点リードの五回1死一、三塁で打席に向かうと、ベンチのサインは内野に高く球を弾ませる「たたき」。だが、打球はライナーで右前へ飛ぶ適時打になった。「完全なミスショット」と苦笑いも、保木平の中前打で生還し追加点を挙げた。ここまでの2試合は無安打だったが、重心が前に突っ込む悪癖を修正したことで二塁打を含む2安打。「結果オーライだが、良いスイングはできた」と決勝に向けて自信を深めたようだ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    5. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです