メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

北信越地区県大会 組み合わせ決まる /石川

第139回北信越地区高校野球石川県大会の組み合わせ

 来月8日に開幕する第139回北信越地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が29日、金沢市常盤町の県青少年総合研修センターで行われた。二つの連合チームを含む49校43チームが出場。夏の甲子園に出場した星稜は13日の2回戦から登場し、金沢錦丘と対戦する。

 7月の石川大会の上位進出校では、準優勝の金沢学院が初戦で金沢龍谷と当たる好カードに。大村真平主将(2年)は「いいチームと対戦できる。県大会で優勝して、北信越大会に進みたい」。2年生投手がチームをけん引して4強入りした小松、金沢商の公立2校も頂点を狙う。

 星稜は甲子園でも主力だった山瀬慎之助捕手(2年)が主将に。林和成監督は「彼が一番練習する。それが決…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文711文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです