メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

中京学院大中京・佐伯、全試合完封で優勝

【河南-中京学院大中京】完封した中京学院大中京の佐伯=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で2018年8月29日、山田尚弘撮影

 第63回全国高校軟式野球選手権大会(日本高校野球連盟主催、毎日新聞社、朝日新聞社など後援)は最終日の29日、兵庫県の明石トーカロ球場で決勝があり、中京学院大中京(東海・岐阜)が先発・佐伯の4試合連続完封で河南(大阪)を破り、2年連続9回目の優勝を果たした。佐伯は大会史上初の前回から2大会全試合完封。中京学院大中京の連覇は校名が中京だった2011、12年に続き3度目で、優勝回数でも作新学院(栃木)が持つ大会最多記録に並んだ。4回目の出場で大会初勝利を挙げ、決勝に駒を進めた河南は終盤に粘れなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです