メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

中京学院大中京・島田「進化したチームに」

優勝旗を受け取る中京学院大中京の島田侑弥主将=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で2018年8月29日、山田尚弘撮影

第63回全国高校軟式野球選手権大会・決勝(29日)

 ○中京学院大中京(東海・岐阜)3-0河南(大阪)●

 29日の全国高校軟式野球大会決勝で連覇を達成した中京学院大中京(東海・岐阜)。ゲームセットの瞬間、捕手の島田侑弥主将(3年)はマウンドに駆け寄り、佐伯奨哉投手(同)と抱き合った。時にぶつかった2人だが、今夏にエースがけがで練習を離れると、「佐伯が復帰した時、安心できるようにしよう」と部員を鼓舞し、大会最多に並ぶ9回目の優勝に導いた。

 昨秋、新チームが発足して間もない頃だった。「ボールを受けるだけなら壁でもできる。しっかり状況を考え…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文734文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです