メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

U18アジア選手権 壮行試合 吉田初登板、無失点

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権(9月3~9日、宮崎)に出場する高校日本代表が31日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で宮崎県高校選抜と壮行試合を行い、4-2で勝利した。

 高校日本代表は一回、野尻幸輝(千葉・木更津総合)の適時三塁打などで2点を先取。五回には野尻の右翼線適時三塁打などで2点を加えた。3番手・市川悠太(高知・明徳義塾)が五回に2点を失ったが、6人の継投で逃げ切った。九回は吉田輝星(秋田・金足農)が代表合流後、練習試合を含め、初めて登板して無得点に抑えた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 高松商・香川が今大会初完封 春日部共栄降す
  5. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです