メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球U18

吉田も初登板 宮崎高校選抜に勝利

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権(9月3~9日、宮崎)に出場する高校日本代表が31日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で宮崎県高校選抜と壮行試合を行い、4-2で勝利した。

 高校日本代表は一回、野尻幸輝(千葉・木更津総合)の適時三塁打などで2点を先取。五回には野尻の右翼線適時三塁打などで2点を加えた。3番手・市川悠太(高知・明徳義塾)が五回に2点を失ったが、6人の継投で逃げ切った。九回は吉田輝星(秋田・金足農)が代表合流後、練習試合を含め、初めて登…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです