メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会開幕 伊勢崎清明、打撃戦制す 西邑楽は延長サヨナラ勝ち /群馬

 第71回秋季関東地区高校野球大会県予選(県高野連主催、毎日新聞社など後援)が1日開幕し、上毛新聞敷島球場など6球場で11試合があった。県予選と10月に山梨県で開催される関東大会の成績は、来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる。

 伊勢崎清明は15安打の猛攻で、今夏4強の関東学園大付に競り勝った。関学大付は初回に鎌田が本塁打を放つなど序盤の主導権を握ったが、伊勢崎清明は中盤に得点を重ねた。西邑楽は九回裏に同点に追いつき、延長戦の末、太田にサヨナラ勝ち。

 2日は4球場で1回戦8試合が予定されている。【菊池陽南子】

この記事は有料記事です。

残り1069文字(全文1330文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです