メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県予選 健大高崎、圧勝 延長十三回、市前橋が熱戦制す /群馬

 第71回秋季関東地区高校野球大会県予選(県高野連主催、毎日新聞前橋支局など後援)は2日、4球場で1回戦8試合があった。

 昨年の優勝校、健大高崎は7-0のコールドゲームで伊勢崎を降した。高崎東-桐生工は、初回に4点を先制した桐生工が高崎東の追撃をかわして逃げ切った。市前橋-渋川工は延長十二回で決着せず、今大会初のタイブレークに。両チーム計36安打の打撃戦を市前橋が制した。

 3日は試合がなく、4日に5球場で1回戦残り10試合が予定されている。【菊池陽南子】

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1012文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです