メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

県下新人戦 4強決まる /和歌山

 県下高校野球新人戦(県高野連主催)は2日、県営紀三井寺球場(和歌山市毛見)で準々決勝4試合を行い、南部、智弁和歌山、和歌山東、箕島が準決勝に進んだ。4校は秋季近畿地区高校野球大会の県2次予選(29日開幕)出場も決めた。

 準決勝は8日、田辺スポーツパーク野球場(田辺市)で行われ、南部-智弁和歌山、和歌山東-箕島がそれぞれ対戦する。【砂押健太】

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです