メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球U18

球数制限で投手起用が重要に

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権は3日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで開幕する。これまで以上に投手起用が重要になる。今大会は球数制限が設けられ、1試合の上限105球を投げた場合は4日間登板できない。50球以上104球以内は翌日が投げられず、2日連続で計50球に達した場合も翌日は休養しなければならない。永田裕治監督は「野球が根本的に変わる。つないでいく」と、継投が基本との方針を示す。

 壮行試合や練習試合計4試合では、延べ20人の投手を起用。ほとんどが1、2イニングで球数も49球以内…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文534文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです