メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

県大会 57チーム、いざ頂点へ 組み合わせ決まる 9日開幕 /兵庫

 秋季県高校野球大会(県高野連主催)の組み合わせ抽選会が5日、明石市本町1の市民ホールであり、阪神・神戸・播淡・西播・但丹5地区の代表校55チーム(56校)と推薦チーム2校(今夏の甲子園出場校・報徳学園、明石商)の計57チームの主将らが出席した。

     大会は9日に開幕。県内7球場でトーナメント方式で行われる。準決勝は10月6日、決勝と3位決定戦は同7日、いずれも明石トーカロ球場で予定されている。

     上位3校は10月20日に神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で始まる近畿地区大会に出場する。両大会の成績は来春のセンバツ出場校を選ぶ際の参考資料になる。【浜本年弘】

    〔神戸版〕

    2018年度秋季兵庫県高校野球大会の組み合わせ
    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト