メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球U18

日本、台湾に敗退、9年ぶりに決勝逃す

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権は7日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で上位4チームによる2次リーグが始まり、A組2位の日本はB組1位の台湾に1-3で敗れ、決勝進出を逃して3位決定戦に回った。A組1位の韓国はB組2位の中国に11-0で勝利。2次リーグは1次リーグの直接対戦の結果を引き継いでおり、通算成績は韓国と台湾が2勝、日本と中国が2敗で、日本は韓国と台湾を上回れなくなった。決勝進出を逃すのは第8回(2009年)以来。日本は8日に中国と対戦し、9日に韓国と台湾の決勝、日本と中国の3位決定戦がそれぞれ行われる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
    3. 大阪 川遊びの小3男児が行方不明 大和川
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです