メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

道地区大会 札幌創成コールド勝ち 札幌再開、函館は雨で順延 /北海道

 地震の影響で順延していた第71回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は10日、札幌地区が札幌円山球場など2球場で再開した。6試合あり、札幌創成と東海大札幌は打線が繋がりそれぞれコールド勝ち。札幌新川は先発が力投し、完封勝利した。函館地区で予定されていた3試合は雨天のため順延した。

     11日は旭川や十勝地区など6地区が開幕し、7地区で計23試合が実施される。【澤俊太郎】

    札幌地区(札幌円山ほか)

     ▽Bブロック2回戦

    札幌南陵 02010=3

    札幌創成 14035=13

     (五回コールド)

     (南)堤、武笠-二本柳

     (創)谷内、竹内-大川

    ▽三塁打 進藤、木村(創)

    ▽二塁打 古田、阿曽、大川、木村(創)

    札幌北陵  0000010=1

    東海大札幌 1001204=8

     (七回コールド)

     (札)小林-見田

     (東)小林、高田-横地

    ▽二塁打 五十嵐、柿沢、小林、佐々木(東)

     ▽Cブロック2回戦

    札幌静修

      200000000=2

      000000000=0

    札幌龍谷

     (静)谷口-鈴木

     (龍)山田泰-山田明

    ▽二塁打 菅野、阿部(静)清水(龍)

     ▽Dブロック2回戦

    北広島

      011000011=4

      000000010=1

    札幌山の手

     (北)清藤-和田

     (札)佐藤、近野、宮越-泰地

    ▽三塁打 川口(札)

    ▽二塁打 高橋2(北)

     ▽Eブロック2回戦

    札幌啓成

      000000000=0

      00000200×=2

    札幌新川

     (啓)竹内-高森

     (新)太刀川-井口

     ▽Fブロック2回戦

    札幌厚別

      000101000=2

      00022102×=7

    札幌第一

     (厚)千田、沢田-中川

     (第)野島、上井-村田

    ▽本塁打 高木、村田(第)

    ▽二塁打 大坪、金野(第)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト