メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球県大会

慶応コールド勝ち 桐光学園、弥栄も3回戦へ /神奈川

 高校野球秋季県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は9日、サーティーフォー保土ケ谷球場(横浜市保土ケ谷区)などで2回戦の残り24試合が行われた。

     横浜と共に今夏の甲子園に出場した慶応は平塚学園に13-0、北大会準優勝の桐光学園は川和に14-4でコールド勝ち。南大会準優勝の鎌倉学園は藤沢翔陵に0-8で敗れた。【中村紬葵】

    3、4回戦の会場など発表

     県高野連は10日、15日の3回戦と16日の4回戦の会場と試合開始時間を発表した。

     3回戦では、今夏の北神奈川大会決勝を戦った慶応と桐光学園が対戦するほか、それぞれ4強と8強の横浜商大高と桐蔭学園が対戦する。

     準々決勝は22、23日、準決勝は10月6日、決勝は同7日に予定されている。【中村紬葵】

     ▽2回戦

    湘南工大付  9-2 逗子

     (七回コールド)

    藤沢翔陵   8-0 鎌倉学園

     (七回コールド)

    湘南学院  18-1 山手学院

     (五回コールド)

    白山    10-3 茅ケ崎

     (八回コールド)

    伊志田    6-0 座間総合

    弥栄     5-3 立花学園

     (延長十一回)

    関東学院   8-6 綾瀬

    桐蔭学園   6-4 法政二

    横浜商大高  6-1 大和

    新栄     2-0 上矢部

    橘学苑    8-5 湘南

    日大藤沢   8-1 戸塚

     (七回コールド)

    横浜清陵  12-2 大和西

     (七回コールド)

    山北     4-2 生田東

    鶴嶺     7-0 厚木

     (七回コールド)

    神奈川工   4-3 浅野

     (延長十二回)

    横浜創学館 13-2 湘南台

     (七回コールド)

    横浜隼人   8-0 川崎工科

     (七回コールド)

    横浜商   18-0 横浜平沼

     (五回コールド)

    日大高   13-6 横浜桜陽

     (八回コールド)

    藤沢西    7-0 西湘

     (八回コールド)

    津久井浜   3-1 霧が丘

    慶応    13-0 平塚学園

     (五回コールド)

    桐光学園  14-4 川和

     (六回コールド)

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト