メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球U18

日本は3位 優勝は韓国 アジア選手権

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権は最終日の10日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで行われ、日本は3位決定戦で中国に14-1で七回コールド勝ちした。韓国で来年開催されるU18ワールドカップ(W杯)出場権を獲得した。1-1の二回、日置航(東京・日大三)、小園海斗(兵庫・報徳学園)の連続適時打で2点を勝ち越し、その後も毎回得点を挙げた。一回途中で登板した2番手・柿木蓮(大阪桐蔭)が5回余りを無失点に抑えた。

 決勝は韓国が台湾を延長十回タイブレークの末に7-5で降し、2014年以来2大会ぶり5回目の優勝を果…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文730文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. サウジ記者殺害 CIA「皇太子が殺害を指示」 米紙報道

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです