メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

北信越地区県大会支部予選 新潟など3回戦へ /新潟

 第139回北信越地区高校野球県大会(県高野連など主催)の支部予選は11日、新潟市のみどりと森の運動公園野球場など4球場で、2回戦9試合が行われた。

     今夏8強の新潟は新潟商と対戦。初回、田中(1年)が押し出し四球を選び同点に追いつくと、三回に笹川(2年)が右中間適時三塁打を放ち2点を追加。五回にも2点を加え、そのまま逃げ切った。

     中条と対戦した加茂は初回、坪谷(2年)の左中間3ラン本塁打で先制すると、八回には佐藤(1年)、坂井(2年)の連続適時打などで3点を加え、快勝した。高田は三条東を4-3で降した。今夏8強の開志学園も村上に勝利し、3回戦へと駒を進めた。

     12日には同球場など4球場で、北支部の2回戦4試合と、南支部の3回戦8試合が行われる。【北村秀徳、インターン生・有坂太信】

     <新発田・五十公野>

     ▽2回戦

    新発田農

      001000000=1

      00002050×=7

    新発田商

     (農)沼沢、葛見-山賀

     (商)小林峻-石井

    ▽二塁打 長谷川(商)

    村上

      000003000=3

      03010020×=6

    開志学園

     (村)太田尭、太田昂-高泰

     (開)土田-西川

    ▽三塁打 太田尭(村)池田(開)

    ▽二塁打 土田、菅原(開)

     <新潟・みどりと森>

     ▽2回戦

    新潟商 100000000=1

    新潟  10202001×=6

     (商)町屋、三代川、町屋、三代川-白崎

     (新)笹川-古俣

    ▽三塁打 笹川(新)

    ▽二塁打 古俣(新)

    精神力を鍛え直す

     ○…「精神的な弱さが出ました」。試合を振り返り、新潟商の勝雅史監督は語った。エースの町屋投手(2年)を中心に、守備からリズムを作るのが今年のスタイル。しかし今夏8強の強豪・新潟に対し精神的に踏ん張りきれず、リードは大きく、外野のポジションも深くなった。「努力は人一倍する」と総括する新チーム。来春に向け、徹底的に走り込ませるなどして、チームの精神力を鍛え直すと誓っていた。

    中条 000000010=1

    加茂 31000003×=7

     (中)須貝-加藤

     (加)佐藤、金子、坪谷-坂井

    ▽本塁打 坪谷(加)

    ▽二塁打 塚田、坂井(加)

     <長岡・悠久山>

     ▽2回戦

    六日町 0102010110002=8

    長岡  0000600000003=9

     (延長十三回、十三回からタイブレーク)

     (六)津山、青木-岩崎

     (長)中野、韮沢-北村

    ▽三塁打 北村(六)鈴木海(長)

    ▽二塁打 遠山(六)

    長岡大手

      020000040=6

      002000010=3

    小出

     (長)川瀬、田村、和田森-和田

     (小)渡辺、高橋洸、渡辺、星野-中島

    ▽三塁打 稲川(長)高橋慎(小)

    ▽二塁打 稲川(長)大場、小沢、中島(小)

    高田北城

      000111000=3

      000000010=1

    高田農商

     (北)蓬田、安達-中島

     (農)碓井、望月-久保

    ▽二塁打 羽深(北)竹田(農)

     <柏崎・佐藤池>

     ▽2回戦

    見附 57454=25

    吉田 00000=0

     (五回コールド)

     (見)山口、上村-村山

     (吉)深滝、河合-刀根

    ▽三塁打 五十嵐(見)

    ▽二塁打 山口、上村(見)

    高田

      00101000101=4

      02010000000=3

    三条東

     (延長十一回)

     (高)富沢、矢坂-服部

     (三)浅生田、浅田-熊倉

    ▽三塁打 湯本(三)

    ▽二塁打 富沢、矢坂(高)和田(三)

    あわせて読みたい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト