メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の高校野球

県大会 8強出そろう きょう準々決勝 /愛媛

【八幡浜-川之江】一回表八幡浜1死一、三塁、山脇が適時二塁打を放ち、2点先制=愛媛県西予市の宇和球場で、遠藤龍撮影

 秋季四国地区高校野球県大会は7日、雨の影響で順延された1回戦の残り2試合が西予市の宇和球場であり、第4シードの帝京第五と八幡浜が勝ち進み、8強が出そろった。

     シード4校はいずれも8強入り。8日は松山市の坊っちゃんスタジアムと西条市ひうち球場で準々決勝4試合がある。坊っちゃんスタジアムで今治西-済美▽八幡浜-聖カタリナ学園、西条市ひうち球場で松山聖陵-今治北▽西条-帝京第五が顔を合わせ、4強が決まる。両球場とも試合開始は午前10時、午後0時半の予定。【遠藤龍】

     ▽1回戦

     【宇和球場】

    大洲   002000=2

    帝京第五 031026=12

     (六回コールド)

     (大)西岡、亀井、西岡-井上慎

     (帝)片山-片岡

    ▽三塁打 井上、迫間、片岡(帝)

    ▽二塁打 谷本、若宮(帝)

    八幡浜

      602000002=10

      001501001=8

    川之江

     (八)菊池、清水-早川

     (川)黒坂、大西-牧野、石川琉

    ▽三塁打 早川、清水(八)柴垣大(川)

    ▽二塁打 山脇、田中(八)宮崎、大西、石川琉(川)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト