メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季北信越地区高校野球大会

星稜が啓新降す 決勝再試合 /富山

 第139回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)は23日、新潟市のハードオフエコスタジアムで決勝の再試合があり、星稜(石川1位)が啓新(福井3位)に7-4で競り勝ち、2季連続19回目の優勝を飾った。

     22日にあった決勝が延長十五回で引き分けとなり、再試合となっていた。

     星稜は11月9日に東京都で開幕する第49回明治神宮大会に出場する。また、北信越大会の成績は、来春の選抜高校野球大会出場校選考の重要な資料となる。北信越地区からは2校が出場する。【岩壁峻、塚本恒】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト