メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

21世紀枠 県高野連、清水桜が丘を推薦 文武両道など評価 /静岡

 県高野連は2日、来春の第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社など主催)の「21世紀枠」の候補に、清水桜が丘(静岡市清水区)を推薦すると発表した。

     推薦理由は(1)グラウンドを全国大会常連のサッカー部と共用するなど、活動スペースを十分に確保できない状態の中で秋季県大会準優勝の実績を残し、チームカラーである「粘り」と「全員野球」を発揮した(2)複数の部員が生徒会役員を務め、国公立大学へ進学する部員を継続的に輩出するなど学業と野球部活動を両立している--の2点。

     21世紀枠は2001年の第73回大会で導入され、試合の成績や地域への貢献度などを考慮して選ばれる。東海地区4県の推薦4校を12月14日までに1校に絞った上で、来年1月25日、東日本、西日本各1校と地域を限定しない1校を選出する。【高場悠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト