メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季四国地区高校野球大会

高松商15安打猛攻、高知商降し 監督・主将の話 /香川

香川よく投げた 高松商・長尾健司監督

 甘い球を狙い、引きつけて逆方向に打てたのが良かった。点差はあったが、相手は強力打線なので最後まで気が抜けなかった。この試合は香川に懸けると決めていたのでよく投げてくれた。

    好機生かし勝つ 高松商・飛倉爽汰主将

     連打が出て得点につながったのは応援のお陰。だが、決勝が大事なので気を抜かず、自分たちのプレーを心掛ける。今大会はチャンスを逃すこともあったので、好機を確実にものにしたい。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト