メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

21世紀枠 県高野連、甲府城西推薦 秋季県大会で4強 /山梨

 県高野連は8日、来春の第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」の県推薦校に、甲府市の甲府城西を選んだ。

     甲府城西は、今秋の県大会で4強に進出。準決勝で優勝した東海大甲府に敗れた。

     県高野連は、近隣小学校のスポーツ少年団に部員が野球を教えている地域貢献活動を評価。平日にグラウンドの全面を使えるのは月曜日のみという事情も考慮した。

     宿沢元樹監督は「秋大会で敗れ、選手たちは悔しさを持ってチーム力のアップを目指している。推薦に恥じないチームにしたい」と話した。甲府城西は1997年に創立。同年に野球部も発足した。現在の部員は31人。【滝川大貴】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト