メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

「来春へ打撃力向上」 甲子園報告会で光星・仲井監督が意気込み /青森

 青森市で11月30日に開かれた県高野連の定例理事会後、今夏の甲子園に出場した八戸学院光星の仲井宗基監督の報告会が行われた。仲井監督は「本校のチームの色は『バッティング』。打撃練習と体幹トレーニングに打ち込み、さらにレベルアップを図る」と、今後の意気込みも語った。

 光星は明石商(兵庫)との初戦を延長十回の末に制…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も
  5. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです