メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

盛岡大付主将ら毎日新聞盛岡支局を訪問 「優勝」と抱負 /岩手

センバツへの意気込みを語る盛岡大付の及川温大主将(左)と関口清治監督(中央)=盛岡市中ノ橋通1の毎日新聞盛岡支局で

 <第91回センバツ>

     3月23日開幕の第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する盛岡大付の及川温大主将(2年)と関口清治監督、赤坂昌吉校長が5日、盛岡市の毎日新聞盛岡支局を訪れた。及川主将は「目標は優勝です」と力強く抱負を語った。

     盛岡大付は初めて8強入りした2017年以来、2年ぶり5回目のセンバツ。昨秋の県大会は決勝で昨夏の甲子園に出場した花巻東との接戦を制し優勝。続く東北大会は持ち味の「打ち勝つ野球」で準優勝し、センバツ切符をつかんだ。関口監督は「選ばれたからには、ふさわしいチームにならなければ」と気を引き締めた。

     及川主将らはこの日、県教育長や盛岡市長らも表敬訪問した。チームは3月15日の抽選会に合わせて出発し、鳴門(徳島)など強豪校と練習試合を重ねて本番へ臨む予定。【日向米華】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト