メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

石岡一ナイン、気持ち高める 甲子園で開会式リハ /茨城

開会式のリハーサルに臨む石岡一の選手たち=阪神甲子園球場で、川崎健撮影

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に21世紀枠で初出場する石岡一は22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式のリハーサルに臨んだ。選手たちは23日開幕する夢舞台に向けて気持ちを高めていた。

     午前に行われた入場行進練習で、選手たちは足並みをそろえ元気いっぱいに行進。リハーサルを終えた酒井淳志主将(3年)は「選手全員が初戦に向けて気持ちを高めている。力を出し切ってまずは自分たちの野球をしたい」と話した。

     校名が書かれたプラカードを持ち先導役を務める唯一の女子部員、浜田芽里選手(2年)は「初めての甲子園は周囲の雰囲気に圧倒されたが、明日は堂々と元気よく行進したい」と笑顔を見せた。

     石岡一は大会第3日の第2試合(25日午前11時半開始予定)で盛岡大付(岩手)と対戦する。【川崎健】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト