メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

きょう開幕 春舞台へ気持ち高ぶらせ 日章学園と熊本西、開会式リハーサル /熊本

リラックスした様子で開会式リハーサルに臨む熊本西の選手ら=阪神甲子園球場で、田崎春菜撮影

 <センバツ甲子園>

     23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の開会式リハーサルが22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、日章学園(宮崎)と熊本西(熊本)の選手らが参加した。本番さながらの雰囲気に選手らは「いよいよ開幕だ」と初めての春舞台へ気持ちを高ぶらせていた。

     リハーサルは午前10時に始まった。入場行進の練習でグラウンドに姿を現した選手らは掛け声に合わせて足を高く上げ、憧れの甲子園の芝を踏みしめた。

     行進の先頭でプラカードを持つ日章学園の控え部員、石崎頼さん(3年)は「(畑尾大輔)監督に指名してもらったのでチームの代表として大役をしっかり果たしたい」と笑顔。熊本西マネジャーの杉本優花さん(3年)は「少し緊張した。グラウンドから見た球場はとても広く、選手たちが試合をするのが楽しみ」と話した。

     開会式は午前9時スタート。日章学園は24日、熊本西は28日に初戦を迎える予定。【田崎春菜】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト