メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る

猛打の明豊が2回戦へ 横浜・及川を攻略し12安打13得点

【明豊-横浜】四回表明豊2死満塁、藪田が右越え3点三塁打を放つ=阪神甲子園球場で2019年3月24日、徳野仁子撮影
【明豊-横浜】七回裏横浜無死、吉原が右越え本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2019年3月24日、徳野仁子撮影

第91回選抜高校野球

 ○明豊13-5横浜●(24日・甲子園)

 明豊が集中打で逆転勝ち。4点を追う三回、布施、野辺の連続短長打などで同点とし、青地の三塁適時内野安打で勝ち越した。中盤以降も加点し、12安打で13得点。2番手・大畑は緩急を生かし、6回1失点で反撃を断った。横浜は二回までに4点先取したが、先発・及川が三回に連続四球から乱れ、救援陣も失点を重ねた。

 明豊・川崎絢平監督 序盤に先制されたが、気持ちを切り替えられた。まさか1イニングでひっくり返すとは思っていなかった。打撃は100点に近い。

 横浜・平田徹監督 及川は滑り出しは良かったが、その後、(四球から崩れる)悪い癖が出た。4点リードできたのに、ああいう展開になって悔しい。

毎日新聞のアカウント

4月3日の試合

話題の記事

関連サイト