メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

石岡一初戦へ調整 きょう盛岡大付と /茨城

初戦に向けて打撃練習に取り組む石岡一の選手たち=兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で、川崎健撮影

 <2019 第91回センバツ高校野球>

     第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で、21世紀枠で初出場した石岡一は24日、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で練習を行った。盛岡大付(岩手)との初戦を翌25日に控える中、選手たちはリラックスした様子で汗を流した。

     練習でのフリーバッティングでは、盛岡大付のエース左腕・阿部秀俊投手(3年)を想定し、左投げの選手が打撃投手を務めた。練習後、酒井淳志主将(同)は「初戦に向けて選手全員の気持ちが高まっている」と気合を込めた。川井政平監督(44)は「なんとか3、4失点に抑え、攻撃では甘い球を積極的に振らせていきたい」と話した。盛岡大付とは第2試合(午前11時半開始予定)で対戦する。【川崎健】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト