メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

習志野8-2日章学園 両監督の話

 <2019 第91回センバツ高校野球>

    習志野・小林徹監督

     山内は力では抑えられないと思って、うまく緩急をつけていた。一回はもらった好機だったが、実力以上にうまく流れに乗った。

    日章学園・畑尾大輔監督

     プレーボールが近づくにつれて選手の顔がこわ張っていった。最初にミスが出て波に乗れなかった。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト