メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

きょうの見どころ 第3日

 <2019 第91回センバツ高校野球>

     (左が一塁側、都道府県名の左は昨秋の成績とチーム打率)

     ○…1回戦…○

     ▽第1試合(9時)

    津田学園  - 龍谷大平安

    (三重)    (京都)

    東海準優勝   近畿優勝

    ・339    ・320

     龍谷大平安の技巧派左腕・野沢、津田学園の本格派右腕・前の投げ合い。野沢は制球が良く、直球とチェンジアップを主体に打ち取る。前は最速148キロの直球にスライダーなどを織り交ぜる。打線に厚みのある龍谷大平安がやや有利か。

     ▽第2試合(11時半)

    盛岡大付  - 石岡一

    (岩手)    (茨城)

    東北準優勝   茨城4強

    ・339    ・312

     1試合平均7・5得点の盛岡大付打線を、石岡一の最速147キロ右腕・岩本が抑えられるかが鍵。盛岡大付は4番・小野寺ら打線に切れ目がなく、1試合平均2・5盗塁と機動力もある。石岡一は岩本が踏ん張り、最少失点でしのぎたい。

     ▽第3試合(14時)

    山梨学院 - 札幌第一

    (山梨)   (北海道)

    関東4強   北海道準優勝

    ・316   ・337

     強力打線同士で打撃戦の様相だ。山梨学院は4番・野村が昨秋8試合で4本塁打、18打点。札幌第一は北海道大会全4試合で2桁安打を放ち、4番・村田が8試合で4本塁打、14打点。昨夏の甲子園経験者5人のいる山梨学院が経験値で勝る。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト