メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

スコアブック

  • 第100回全国高校野球 レジェンドと共通点

     今大会の主役は大阪桐蔭になったが、もう一人の主人公として金足農の吉田輝星投手(3年)も挙げたい。秋田大会初戦から今大会準決勝まで10試合を完投した。 かつて甲…

    (2018年08月22日 02:48)

  • 第100回全国高校野球 優勝旗、刻まれ続ける歴史

     今大会の前身の全国中等学校優勝野球大会は1915年に始まったが、それより先に始まった学生野球の大会がある。13年に第1回が開かれた「関西学生連合野球大会」。運…

    (2018年8月21日 02:43)

  • 第100回全国高校野球 心を磨く考えるプレー

     選手たちの自主性を育む。第1試合に登場した常葉大菊川と日南学園の戦いぶりから、両校監督のそんな思いが透けて見えた。 日南学園は3点にリードを広げられた直後の八…

    (2018年8月15日 02:18)

  • 第100回全国高校野球 初の聖地、完敗の教え

     沖学園の鬼塚佳幸監督は大阪桐蔭に敗れた後、「(相手は)ここ一番で力を発揮できる。我々も意識改革に取り組みたい」としみじみ語った。中盤まで互角の展開に持ち込んだ…

    (2018年8月14日 02:14)

  • 第100回全国高校野球 熱中症との激闘

     後世に語り継がれる結末になった済美-星稜戦。だが、手放しでは喜べない。激戦の陰で投手の脚がつり、交代せざるを得なくなったからだ。 好投していた星稜のエース奥川…

    (2018年8月13日 15:03)

  • 第100回全国高校野球 指導者が変わるとき

     愛知・中京大中京の133勝に次いで史上2校目となる春夏通算100勝にあと1勝の龍谷大平安が11日、初戦に臨む。99勝目を挙げたのは2016年センバツ。甲子園か…

    (2018年8月11日 02:43)

  • 第100回全国高校野球 次の100回つなげる

     開会式で、1915年の第1回大会(当時は全国中等学校優勝野球大会)から地方大会に連続出場している15校の主将が行進を先導した。その先頭を歩いたのは、第1回大会…

    (2018年8月6日 03:11)

  • 第90回選抜高校野球 リリーフエース流行の兆し

     <センバツ高校野球> エース以外の投手を先発に使うことの難しさを改めて感じた。第1試合で智弁和歌山は右腕・池田が今大会初先発したが、一死も取れずに4失点で降板…

    (2018年04月04日 03:13)

  • 第90回選抜高校野球 送りバント、効果的?

     <センバツ高校野球> 土壇場の強攻策で劇的な勝利を収めた日本航空石川。中村隆監督は送りバントのサインをほとんど出さない。試合前も「昨年の甲子園を見ても、無死一…

    (2018年03月31日 03:52)

  • 第90回選抜高校野球 「武者修行」実を結ぶ

     <センバツ高校野球> 宮崎県では2012年度から秋季大会上位校を3月に大阪と沖縄の強豪校に「武者修行」させて、レベル向上に取り組んでいる。今大会は同県から延岡…

    (2018年3月30日 03:29)

毎日新聞のアカウント

8月21日の試合

話題の記事

関連サイト