メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

延長制し 智弁学園サヨナラで初V

 第88回選抜高校野球大会は31日、決勝戦が行われた。第1回大会(1924年)の優勝校の高松商(香川)と智弁学園(奈良)の奈良県勢と香川県勢の初の顔合わせとなった対戦。今大会4試合目の延長戦となったが、延長十一回に智弁学園が粘る高松商を振り切って、春夏通して初の優勝を果たした。【続きを読む】

出場校別ニュース

北海道 札幌第一(北海道) 初出場
東北 八戸学院光星(青森) 3年連続9回目
青森山田(青森) 11年ぶり2回目
関東/東京 常総学院(茨城) 2年連続9回目
桐生第一(群馬) 2年ぶり5回目
花咲徳栄(埼玉) 3年ぶり4回目
木更津総合(千葉) 2年連続3回目
関東一(東京) 2年ぶり6回目
東海大甲府(山梨) 25年ぶり5回目
東海 東邦(愛知) 11年ぶり28回目
いなべ総合(三重) 初出場
北信越 福井工大福井(福井) 12年ぶり4回目
敦賀気比(福井) 2年連続7回目
近畿 滋賀学園(滋賀) 初出場
龍谷大平安(京都) 4年連続40回目
大阪桐蔭(大阪) 2年連続8回目
明石商(兵庫) 初出場
智弁学園(奈良) 2年ぶり10回目
市和歌山(和歌山) 11年ぶり5回目
中国/四国 開星(島根) 6年ぶり3回目
創志学園(岡山) 5年ぶり2回目
南陽工(山口) 7年ぶり5回目
高松商(香川) 20年ぶり26回目
土佐(高知) 3年ぶり8回目
明徳義塾(高知) 2年ぶり16回目
九州 海星(長崎) 15年ぶり5回目
秀岳館(熊本) 13年ぶり2回目
日南学園(宮崎) 12年ぶり5回目
鹿児島実(鹿児島) 5年ぶり9回目
21世紀枠 釜石(岩手) 20年ぶり2回目
長田(兵庫) 初出場
小豆島(香川) 初出場

白球と学ぶ

開花に向けて

春この瞬間

春はばたく

野球を諦めない

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト