メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成最後は東邦制す 平成最初から30年ぶりV5

第91回センバツは大会最終日の3日、習志野(千葉)と東邦(愛知)が決勝で対戦。東邦が6-0で習志野を破り、30年ぶり5回目の優勝を果たした。平成最初の第61回センバツを制した東邦が平成最後の覇者となった。東邦は先発登板したエース石川が一回と五回にそれぞれ2ランを放つなど、打で圧倒。投げては被安打3で二塁を踏ませぬ好投で、千葉県勢初の優勝を狙った習志野を完封で退けた。【トーナメント表】

スポーツナビ【センバツLIVE!2019】

連載

センバツ平成の名場面

投手の肩肘を守るには

春はばたく

等身大の球児

センバツ21世紀枠