メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日小学生新聞

 毎日小学生新聞は2016年、1936年12月の創刊から80年を迎えます。日本の子ども向け新聞としてはもっとも歴史がある新聞です。
 毎小のポリシーは、新聞社が発信するニュースを満載した「総合教育情報紙」であること。2011年度からの学習指導要領では、新聞を活用して社会への理解を広める学習が始まりました。また、私立中学受験では、政治、経済など、時事問題の出題がどんどん増えています。
 毎小の紙面には、新聞社ならではの新鮮なニュース素材と、その背景解説がたくさん載っています。子どもの社会へのかかわりを増やし、「読み解く力」「考える力」を伸ばすのに最適な素材ばかりです。
 「生きるための力」を、ぜひ毎小で育ててください。

購読・試読のお申し込み

 タブロイド版平日8ページ。金曜日は小学生の進路を考えるページが加わって12ページ、土曜日は「15歳のニュース」が加わって12ページ、日曜日は低学年向け「こどもしんぶん」が加わって12ページです。毎朝届いて、1か月たったの1,580円(税込み)です。

図解なるほど

きょうのなぜ?

的川博士の銀河教室

NEWSの窓

世界のまちかどで

疑問氷解

君たちの時代に

ゆるキャラらんど

おはなしめぐり

あわせて読みたい

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです
毎日新聞のアカウント

のマークについて

話題の記事

編集部のオススメ記事