メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牧太郎の大きな声では言えないが…

サンデー毎日元編集長、牧太郎専門編集委員の名物コラム。原則毎週火曜日更新。政治ネタから巷の話題まで、裏の裏を知り尽くしたベテラン新聞記者が世相をぶった斬ります。
  • 官房機密費の闇?

     長い記者人生。失敗だらけだが、たまに「良い仕事」にぶつかることもある。 1983年夏、毎日新聞政治部は上西朗夫キャップの下、鈴木健二、橋本達明、それに僕の4人…

    (2018年2月20日 11:22)

  • トイレ恐怖症?

     脳卒中の後遺症で右半身まひの当方、一番恐ろしいのは「トイレが間に合わない」ことである。 大腸の運動が活発になり、便が直腸に達すると、骨盤神経から脊髄(せきずい…

    (2018年2月13日 15:30)

  • 熱に浮かされただけ?

     たまに、政治家が舞い上がる。 例えば……沖縄県で続発する米軍ヘリコプターの不時着が話題になった国会審議で、松本文明副内閣相(当時)が「それで何人が死んだんだ!…

    (2018年2月6日 15:13)

  • 「世襲」は貧乏人の敵?

     「幸せ」って何だろう? 健康であることだろうか? 大好きな人と過ごせることだろうか? 「答え」は幾つもある。 経済協力開発機構(OECD)が47カ国・地域の「…

    (2018年1月30日 15:08)

  • タイミングが全て!

     1988年ソウル五輪。あの時、北朝鮮は妨害するため、女性工作員・金賢姫元死刑囚を使って大韓航空機爆破事件(87年11月29日)を起こした。30年たって……朝鮮…

    (2018年1月23日 15:07)

  • 「試合前あいさつ」の謎?

     「打ちづらい球」を投げる。「誰もいない所」に打ち返す--。小学校の頃、己の「運動神経ゼロ」を棚に上げ「野球はひきょうなスポーツだ」と(かなり真面目に)思ってい…

    (2018年1月16日 15:01)

  • 預金するだけで「損」?

     昨年末、自宅近くの信用金庫から「ご預金の上乗せ金利改正のご案内」なるものが送られてきた。 「緑化定期預金『○○グリーン』および寄付型定期預金『○○』におきまし…

    (2018年1月9日 15:08)

  • 初詣はどこへ行くの?

     JR浅草橋駅(東京都台東区)近くの居酒屋で、例の「新聞嫌いの元官僚」と2人だけの忘年会。 元官僚「初詣はどこへ行くんだ? 弟が宮司の姉を殺した深川の富岡八幡宮…

    (2017年12月26日 15:16)

  • 卒都婆小町じゃないか?

     花柳界に育った母親から「浮世は牛の小車だよ」と教えられた。「牛」に「憂(う)し」をかけ、時代が変転する様を「車」に例える。花街では「人々の浮き沈み」をこんな言…

    (2017年12月19日 15:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米高校乱射 「モンスターと暮らしていたとは」寄宿先夫婦
  2. 五輪ジャンプ 45歳葛西「22年北京もう絶対に出ます」
  3. 体罰 男性臨時職員、男児の頭を机に打ち付け 新潟・佐渡
  4. 厚労省 65歳以上も就労支援 生活困窮者に対応
  5. 強制不妊手術 慎重な家族を説得、翻意させ実施 北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです