メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牧太郎の大きな声では言えないが…

  • あの夜の「2人の敗者」

     あの藤井聡太四段は小学校4年の頃から新聞を隅から隅まで読んでいた。お母さんの本棚から司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を引っ張り出し、夢中になったのも、この頃だった。…

    (2017年7月10日 15:02)

  • リハビリの沙汰も…

     本気で思っていたとは思わないが、生前、母は「何事も、地獄の沙汰もカネ次第!」と笑っていた。 地獄の裁きでさえ金があれば有利にできる。何事も金の力さえあればどう…

    (2017年7月3日 15:07)

  • 銀行カードローンのわな

     「銀行」を意味する英語(bank)はイタリア語の「banco」(机)に由来する。ルネサンスの時代、銀行員は緑色の布で覆われた机の上で取引をした。だから「バンク…

    (2017年6月26日 15:05)

  • 照度×露出時間?

     美術館が苦手である。 最近も、絵本原画展「いもとようこの世界」(上野の森美術館)を見に行こう!と思った。いもとさんは僕と同じ72歳の絵本作家。彼女が描く「可愛…

    (2017年6月19日 15:04)

  • 痴漢冤罪に保険?

     満員電車に縁がなかった。駆け出しの新潟支局時代はマイカー出勤、マイカー取材。東京本社では社会部警視庁担当の5年間、毎朝5時半に自宅からクルマで刑事さんの家に直…

    (2017年6月12日 15:06)

  • 権力は恐ろしい

     5月22日、読売新聞朝刊に奇妙なスキャンダル記事?が掲載された。「前川喜平・前文部科学省次官が歌舞伎町の出会い系バーに頻繁に出入りしていたことが関係者への取材…

    (2017年6月5日 15:17)

  • 「草葉の陰」がなくなる

     東京・浅草「三社祭」の見物で、例の「新聞嫌いの元官僚」と観音裏の喫茶店で待ち合わせ。 元官僚「デンキヤホール? 妙な名前だな」 僕「1903年創業の老舗も老舗…

    (2017年5月29日 15:25)

  • さあ、日本ダービーだ!

     競馬の話が書きたくなった。得てして、ギャンブルの話は素人には“ちんぷんかんぷん”。ファンからは「こんな話、ニュースじゃないぜ!」とお叱りを受けるが、今回は、誰…

    (2017年5月22日 15:03)

  • 祖父の「奇妙な遺言」

     母方の祖父・牧文次郎は、僕が生まれる前の1934年、他界していた。 母に「どんな人だったの?」と聞くと「『後は野となれ山となれ!』と言い残す人だよ」とあまり話…

    (2017年5月15日 15:40)

  • 「のらくろ」の運命?

     ゴールデンウイークの某日、長野県・軽井沢に遊んだ。旧軽井沢銀座の混雑を避け、裏道に出るとテニスコートがある。1957(昭和32)年8月19日、この軽井沢会テニ…

    (2017年5月8日 15:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相発言 「こんな人たち」民心離れ 支持率低下の決定打
  2. キャベツサイダー 廃棄処理の芯からエキス 群馬で販売
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「辞めろ」コールに敵意むき出し 街頭演説で市民煽る「裸の王様」
  4. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
  5. 特集ワイド 「改憲しない日本」は変? 安倍首相は「独は50回、他国では当たり前」と批判するが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです