メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牧太郎の大きな声では言えないが…

サンデー毎日元編集長、牧太郎専門編集委員の名物コラム。原則毎週火曜日更新。政治ネタから巷の話題まで、裏の裏を知り尽くしたベテラン新聞記者が世相をぶった斬ります。

  • 「健康は財産」だけど?

     10月10日、73歳になった。「無事これ名馬」と心得ているが、70歳を超えてから「無事」ではなかった。 70歳で「脱腸」手術。71歳では「肺がん」の手術で20…

    (2017年10月17日 15:02)

  • 火曜日の「大声」よろしく!

     例の「新聞嫌いの元官僚」から電話が掛かってきた。 元官僚「お前の“大声”(『牧太郎の大きな声では言えないが…』)、月曜日から火曜日に変わるんだって。何かあった…

    (2017年10月3日 15:01)

  • 辞める?ちょっと待て!

     教えてもらえばカネを払う。それが礼儀でもある。 華道、茶道、書道、日本舞踊……日本古来の「習い事」は弟子が“お師匠さん”に月謝を払う。流儀の最高権威伝承者?の…

    (2017年9月25日 15:13)

  • 越後妻有郷「新聞の奇跡」

     「新聞」が大好きだ。旅に出ると、必ず地元の新聞を買う。今回も新潟県十日町市のコンビニで、県紙「新潟日報」の他に、「十日町新聞」「妻有(つまり)新聞」(いずれも…

    (2017年9月11日 15:04)

  • 芸者体験大学?

     道を挟んで、実家の東京・柳橋「料亭・深川亭」の2階から、芸者置き屋「光本(みつもと)」の化粧部屋がよく見えた。“のぞき”ではない。昭和20~30年代、クーラー…

    (2017年9月4日 15:11)

  • 「法律はヤワですから」

     静かで小さな入り江を見下ろす老人ホーム「やすらぎの郷」。かつてテレビ界で活躍したが、年老いて仕事が無い、カネはあるけど孤独……そんな人のために“芸能界のドン”…

    (2017年8月28日 15:08)

  • 「縁起が良い」地名なのに

     東京都葛飾区「亀有」は、秋本治さんの人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台。知名度抜群だが、この地で長いこと薬局を営んでいた親友の母上は以前「亀有はそ…

    (2017年8月21日 15:12)

  • どうでもいいじゃないか

     週刊文春に「斉藤由貴 背教のダブル不倫」という記事が載った。 <夫婦そろって敬虔(けいけん)なモルモン教徒の斉藤由貴。教会の駐車場にポルシェを停(と)め、向か…

    (2017年8月14日 15:02)

  • “東京五輪病”を返上!

     東京五輪を返上しろ!なんて書いていいのだろうか? 何度もちゅうちょした。毎日新聞社は東京五輪オフィシャルパートナー。いわば、五輪応援団である。 でも、恐る恐る…

    (2017年8月7日 15:02)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロレス アントニオ猪木氏「生前葬」 ハンセンら参列
  2. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
  3. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
  4. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
  5. 岡山・津山の母娘死亡事故 広島の運送会社、スペアタイヤ落下か 現場に固定チェーン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです