メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第73回毎日映画コンクール

日本映画大賞・優秀賞候補作決まる 
秀作・力作、目白押し

第73回毎日映画コンクールの2次(最終)選考の候補作、候補者が決まった。今年公開された邦画の中から最も優れた「日本映画大賞」と「日本映画優秀賞」を選出する作品部門は、「菊とギロチン」「きみの鳥はうたえる」「孤狼の血」「寝ても覚めても」「万引き家族」の5作品が候補作となった。
作品部門と俳優部門、スタッフ部門は、映画評論家ら約70人の投票で1次選考を行い、上位が2次選考に進んだ。アニメーション部門、ドキュメンタリー部門は、討議による1次選考で2次候補作を選んだ。

  • 菊とギロチン
  • きみの鳥はうたえる
  • 孤狼の血
  • 寝ても覚めても
  • 万引き家族
  • TSUTAYA
  • AJINOMOTO
  • TOSHIBA
  • 東日印刷
  • 三井不動産レジデンシャル

最新記事

毎日映画コンクール

第72回毎日映コンの顔

第71回毎日映コンの顔

映像のまち・かわさき