メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪カーリング:日本女子が銅 男女通じて初のメダル

平昌冬季五輪は第16日の24日、カーリング女子の3位決定戦が行われ、LS北見の日本が1次リーグで敗れた英国と戦い、5対3でリベンジし、男女を通じて日本勢初のメダルを獲得した。日本のメダルは13個(金4、銀5、銅4)になった。【撮影・手塚耕一郎、宮間俊樹】2018年2月24日公開

関連記事を読む