メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨:仮店舗 日用雑貨や食料品販売 倉敷・真備町

西日本豪雨で周辺の河川が決壊した岡山県倉敷市真備町地区。同県を中心に店舗を展開する山陽マルナカ(本社・岡山市)の真備店では、日曜日の22日は午前11時の開店前から地元の人たちらが日用雑貨や食料品を求めて訪れた。【撮影・内林克行】2018年7月22日公開

関連記事を読む