メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京入管:支援者ら30人が抗議行動 収容者を激励

20日の「世界難民の日」を前に、不法滞在者として強制退去処分が出された外国人が収容されている東京都港区の東京入国管理局前で16日、収容者の親族や支援者ら約30人が「諦めないで」などと声を張り上げて収容者を激励した。【撮影・松崎進、後藤由耶】2018年6月16日公開

関連記事を読む

注目

もっと見る