メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー:遠回りして強くなる 将棋 「編入組」の瀬川五段

瀬川晶司五段は2005年に戦後初めて、棋士の養成機関「奨励会」とは違う道からプロ入りを果たした元サラリーマンだ。「奨励会」退会からプロ編入試験を突破した。夢を諦めず挑戦を続ける瀬川五段の今を追った。【撮影・松崎進】2018年9月15日公開

関連記事を読む

将棋

もっと見る