メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災:新校舎で新学期 宮城・宮野森小

東日本大震災で被災した宮城県東松島市立野蒜(のびる)小学校と、別の小学校が統合して昨春開校した宮野森小学校(児童数143人)の新校舎が同市の高台に完成し、10日に始業式があった。児童たちは元気に登校し、木のぬくもりに包まれた真新しい校舎での学校生活をスタートさせた。【撮影・喜屋武真之介】

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画