メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スノーボード:片山来夢7位 戸塚優斗11位 男子HP

平昌冬季五輪第6日は14日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)決勝があり、片山来夢は7位、戸塚優斗は2回目で転倒して3回目を棄権、11位だった。2006年トリノ五輪、10年バンクーバー五輪を連覇したショーン・ホワイト=米国=が2大会ぶりの金メダルに輝いた。【撮影・宮間俊樹、山崎一輝】2018年2月14日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画