メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪フィギュアSP:羽生、111.68点で首位

平昌五輪のフィギュアスケート男子は16日、ショートプログラム(SP)を行い、けがから復帰し、五輪連覇を狙う羽生結弦(ANA)は111.68点で首位に立った。【撮影・佐々木順一、手塚耕一郎、宮間俊樹】2018年2月16日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画