メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋:藤井六段、師弟対決に勝利 王将戦予選

中学3年の最年少棋士、藤井聡太六段(15)と師匠の杉本昌隆七段(49)が対局する第68期王将戦(毎日新聞社など主催)1次予選2回戦が8日、大阪市福島区の関西将棋会館であり、藤井六段が千日手指し直しの末、111手で勝った。公式戦初の師弟対決で注目を集め、大勢の報道陣が詰めかけた。【撮影・貝塚太一】2018年3月8日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画