メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

袴田事件: 東京高裁、再審開始認めず 姉「次に進む」

1966年に起きた「袴田事件」で死刑が確定し、2014年の静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌元被告(82)の即時抗告審で、東京高裁(大島隆明裁判長)は11日、地裁決定を取り消し、再審請求を棄却した。袴田さんの姉秀子さん(85)は記者会見で「50年闘ってきた。これからも頑張っていく」と話した。【撮影・内林克行、加藤隆寛】2018年6月11日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画