メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

いきもの便り(135):肺で呼吸するアフリカハイギョ(提供)

「ハイギョ」という魚をご存知でしょうか? 漢字で肺魚と書くとおり、エラではなく肺で呼吸する魚です。見た目はヘビなのかナマズなのか、何とも言えない姿ですが、約4億年も前から進化を繰り返してきました。今回紹介するのは、全部で6種類いるハイギョの中でも特に変わったアフリカハイギョです。生息地域には乾期と雨期があり、乾期の時は川の水が干上がってしまうこともあります。そんな時、ハイギョは泥の中にもぐって粘液を出して泥の繭を作り、次の雨期まで休眠します。(鳥羽水族館提供)2018年7月25日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画