メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエメン: 子どもら乗るバスに空爆 (ロイター)

内戦が続く中東イエメンで9日、スクールバスが空爆され、多数の死傷者が出た。国際赤十字によると、同国北部サアダ県にある病院だけで、子ども29人の遺体が運び込まれたほか、子ども30人を含む負傷者48人が搬送されたという。空爆を行ったサウジアラビア主導の有志連合は、反体制派が子どもたちを人間の盾に利用していると非難した。(ロイター)2018年8月10日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画