メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会 :陸上男子200㍍ 小池2センチ差「金」

ジャカルタ・アジア大会は第12日の29日、陸上の男子200メートル決勝があり、小池祐貴(23)=ANA=が20秒23(追い風0.7メートル)で金メダルを獲得した。この種目での日本勢の金メダルは2006年ドーハ大会の末続慎吾以来、12年ぶり。【撮影・徳野仁子】2018年8月30日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画