メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台をゆく:兵庫県・淡路島(谷崎潤一郎「蓼食ふ虫」)

谷崎潤一郎の「蓼食ふ虫」は、男女間の心のゆらぎが描かれる名作。小説の主人公、要たちが人形浄瑠璃を観劇した淡路島を訪ねてみた。【撮影・三輪晴美】2018年9月7日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画